朝乃山 初日から結果!大関破り次は白鵬!楽しみ過ぎるとネットの声!動画あり

力士 相撲

7月7日、大相撲名古屋場所がいよいよ始まりました。

大関・貴景勝の休場という残念なニュースもありましたが、横綱・白鵬が復帰し、今場所も誰が優勝するのか予想がつきません。

そんな中、先場所平幕で優勝を果たした朝乃山は、初日から大関・豪栄道と対戦するということで大きな注目が集まりました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

朝乃山のプロフィール

朝乃山英樹(あさのやま ひでき)
本名:石橋広暉(いしばし ひろき)
力士、高砂部屋

生年月日:1994年3月1日生まれ(25歳)
血液型:A型
出身地:富山県
身長:187cm
体重:170kg
この投稿をInstagramで見る

★REIKO★さん(@reiko_hayato)がシェアした投稿

VS 大関・豪栄道

注目の一番は、朝乃山が先場所に続き大関・豪栄道を下しました。

両者共に、右四つが得意という相四つの組み合わせです。

立ちあい、豪栄道が低く当たり右を差して一瞬いい体勢になります。

しかし朝乃山は左からおっつけて構わず前に出ます。

朝乃山の出足に対して豪栄道は右から下手投げを打ちますが、ここで朝乃山は左上手を取ります。

朝乃山の圧力が強く豪栄道は土俵際へ下がってしまいます。

土俵際で上手を切って回り込む豪栄道ですが、重心は後ろにかかった状態。

そこを立て直し、土俵際で左上手を取り投げを打ちますが、朝乃山は低く右を差してそのまま寄り切りました。

ツイッターの反応

まとめ

今場所は上位と総当たりする朝乃山関。

いきなりの大関戦でしたが、2場所連続で豪栄道に勝利。

とにかく内容が良くて驚きました。

緊張するかなと思いましたが、相手の出足を止め、前に出る圧力が凄かったです。

この相撲を取り続ければ、今場所の優勝や近い将来の大関、横綱も夢ではありません。

明日の白鵬戦が非常に楽しみです!

相撲
相撲についての記事です。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
相撲
管理人をフォローする
ひたすら情報生活