鹿児島で車が海に転落し4人死亡!原因は心中?内容 詳細は?

鹿児島で転落した車 事件・事故

5月13日鹿児島県の港で乗用車が海に転落し、男女4人が死亡するというニュースがありました。

この事件について分かっていることをまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

事故の内容

阿久根港の車が転落した現場

5月13日の午前5時半頃、鹿児島県阿久根市の港で乗用車が海に転落しているのを地元の漁師が発見し通報しました。

その後、乗員4人の死亡が確認されています。

現場の水深は約5メートルとのことです。

乗っていたのは、40代の成人の男女2人と小学生くらいの男児2人なので、家族の可能性が高いです。

県内の住所が記載された免許証は見つかっているので、身元は判明していると思われます。

乗用車は鹿児島ナンバーのレンタカーで、車止めの無い場所から転落しており、シートベルトはしていなかった可能性があります。

ブレーキの跡がないことから、原因が無理心中を図った可能性もありますが、車内に遺書などは見つかっていないとのことです。

着衣の乱れはなく、外傷もありませんでした。

現場は肥薩おれんじ鉄道の阿久根駅から南に約700メートルの場所で、周辺には水産業者や飲食店があるということです。

鹿児島県阿久根港の現場

発見者は救助を試みていた

事故を目撃した漁協関係者の男性は沈む瞬間を見たといいます。

自分の船で救助にかけつけ潜り、鍵はかかってなかったことを確認しましたが、真っ暗で分からなかったとのことです。

身元が判明

県警は14日、4人は同県奄美市名瀬朝戸の会社員、平和幸さん(41)と、妻で非常勤職員の春美さん(40)、長男で小学6年の空君(11)、次男で小学3年の世名君(8)の一家と確認されたと発表した。

まとめ

4人のご冥福をお祈りいたします。

事件・事故
様々な事件や事故に関する記事についてです。 事件の概要やその事件に関するネットの反応等を記事にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件・事故
管理人をフォローする
ひたすら情報生活