出川哲朗が亡き母と再会!「復活の日」内容や感想、ネットの反応は?

出川哲郎 復活の日 お笑い芸人

3月28日NHKで「復活の日~もしも死んだ人と会えるなら~」が放送されました。

この番組は、出演者がもう一度会いたいと願う故人との再会を実現する、というものです。

今回はお笑い芸人の出川哲朗さんが亡くなったお母さんと再会します。

番組内容やネットの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

出川哲朗のプロフィール

出川哲朗(でがわ てつろう)
お笑い芸人
生年月日:1964年2月13日生まれ(55歳)
血液型:B型
出身地:神奈川県
身長:159cm

「復活の日~もしも死んだ人と会えるなら~」

出川哲朗の母・泰子さん

出川哲朗さんのお母さんである泰子さんは、1935年生まれ宮城県塩釜市出身、若い頃は塩釜小町と言われるほどの美人だったといいます。

1958年に老舗海苔問屋の若旦那だった出川さんの父、誠一郎さんと結婚します。

出川さんは3人兄弟の末っ子で兄と姉がいます。

父・誠一郎さんは放蕩者で方々に愛人がおり、家にあまり帰って来なかったといいます。

母・泰子さんは3人の子供を育てながらお店(海苔問屋)の仕事や、従業員の食事の世話までして働きづくめでした。

母との会話

76歳で亡くなった泰子さんですが、この番組では映像技術を屈指して泰子さんがまるで生き返ったかのように再現し、出川哲朗さんと会話します。

昔のアルバムを見ながら、思い出話をする二人。

出川さんは子供の頃に包丁を持ち出して、自分をからかった従業員を脅したり、お姉さんの腕に鉛筆を刺してしまったことがあるそうです。

泰子さんはそんな出川さんを「気持ちの中に火の玉を持ってるような子供」だと思っていたそうです。

そして道を踏み外さないかどうかが心配だったといいます。

出川さんは、やりたいことを見つけられたことで、道を踏み外すことはしなかった、と語ります。

父・誠一郎さんのこと

親父は最悪だったといいます。

父がたまに家に帰ってきても、敬語で喋ってたそうです。

子供心に父親はいつも他の女の人の所にいることが分かっていたという出川さん。

さらに莫大な借金を抱え、のり問屋は倒産寸前になってしまいます。

店の経営からも外され、家族と父親は会う事がなくなったそうです。

出川さんは、お母さんが誠一郎さんのことをどう思っていたのか尋ねます。

「何で離婚しなかったのか?」と。

お母さんが言うには、男から好かれる男で魅力があった、とのことです。

そして、出川さんと似てるといいます。

出川さん自身もそれは感じているようです。

浮気をして借金を作った父親でしたが、父のことを悪く言う人は誰もいませんでした。

人から好かれる、というタレント性は、どうやら父親譲りのようです。

やりたいようになって死んだお父さんは最高に幸せだったのではないかと出川さんは語ります。

お葬式には1,000人以上の人が駆けつけ、皆、君のお父さんは素晴らしい人だった、と口ぐちに言ったということです。

高校卒業後

この頃は最も家計が苦しい時だったといいます。

出川さんも家のことを手伝おうと、親戚の紹介で京都のお寺に料理の修行に出ます。

しかし料理は大嫌いだった出川さんは、矢沢永吉さんの「成りあがり」を読んで「自分の好きなことでBIGにならなくていいのかと」自問自答の日々でした。

結局、土下座して謝り京都から横浜に戻った出川さんは、役者になりたいとお母さんに打ち明けます。

怒られると思った出川さんですが、お母さんは「やっと哲ちゃんらしくなったね」と言ってくれました。

お母さんは、やりたいことを言ってくれて嬉しかったそうです。

お母さんのおにぎり

こうして、映画専門学校に進んだ出川さんは、そこで後のウッチャン・ナンチャンとなる内村さんや南原さんと出会い、劇団SHA・LA・LAを旗揚げします。

お母さんはおにぎりを握って劇場に行ってたそうです。

懐かしの味噌おにぎりが用意されており、久しぶりに母のおにぎりを味わう出川さん。

食べるているうちにみるみる顔が崩れ、嗚咽が漏れます。

忘れてた味を思い出し、感極まる出川さんに「急に泣くんだよね」とお母さんが声を掛けます。

テレビで泣いたらさんまさんに怒られるという出川さんですが、もうしょうがないですね。

見ているこちらも貰い泣きです。

抱かれたくない男1位になったとき

出川さんが、視聴者から抱かれたくない、気持ち悪いと言われていたときに、申し訳ないという気持ちからお母さんに謝ったことがあります。

そのときお母さんは、

「何言ってんだ哲朗」と言い、

「どんなジャンルだろうと日本一になることは凄い事なんだから胸張りなさい」

と言われ、気持ちが楽になり、助かったそうです。

母への質問

店が大変で子育ても忙しく、働きづめで幸せだったのかな、とお母さんへ問いかけます。

今になってみれば幸せだったと答える母・泰子さん。

亡くなるとき、意識があるときに「ありがとう」と言いたくても言えなかったという出川さん。

言うとお母さんに自分が死ぬことがバレてしまう、と思ったそうです。

お母さんの最期を思い出し、思わず涙、言葉が出ません。

意識があるうちに「ありがとう」と言っておけばよかった、とずっと思ってたそうです。

それでも、こういう形で今言えて良かったと言いました。

ネットの反応

まとめ

出川哲朗さんの生い立ちや家族関係がよく分かる番組でした。

最後にCGのお母さんと手と手を合わせる場面も良かったです。

出川さんはバラエティの第一線でずっと活躍してきましたが、好感度が上がったのは最近のこと。

以前は気持ち悪いとかウルサイとか散々な言われようでした。

しかし、人間性が良いとやっぱり分かってもらえるんですね。

出川さんのピュアさがこの番組の意図にピッタリだったと思います。

出川哲郎がイッテQ 2時間SPでヤバイ!動画集や感想 ネットの声!
6月30日の「世界の果てまでイッテQ!」は「ロケ100回突破2時間SP」と題し、出川哲郎の13年分の秘蔵映像が放送されました。 ツイッターにアップされた動画や見た人の感想などをまとめてみました。 出川哲朗のプロフィール 出川哲朗(...
クロちゃん、出川哲朗、さまーず大竹の病気にみる芸能人の健康について!
私はテレビの健康番組を好きでよく見ます。 どういう生活をすると病気になるのかということに強い興味があるのですが、芸能人の病気に対する意識というのも人それぞれ個性があってとても興味深いです。 その中でも「名医のTHE太鼓判」(TBS)...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人
管理人をフォローする
ひたすら情報生活