炎鵬がくるくる舞の海?伝説の小兵力士の再来と話題!ネットの声!

力士 相撲

大相撲名古屋場所2日目、体重99kgという小兵力士の炎鵬が204kgある魁聖を送り出しで破りました。

この取り組は、1990年代に活躍した舞の海関を彷彿させると話題です。

炎鵬と舞の海の比較やネットの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

炎鵬のプロフィール

炎鵬晃(えんほう あきら)
本名:中村友哉(なかむら ゆうや)
力士、宮城野部屋

生年月日:1994年10月18日生まれ(24歳)
血液型:AB型
出身地:石川県
身長:168cm
体重:99kg
この投稿をInstagramで見る

スリーSさん(@sss.m.y)がシェアした投稿

炎鵬 vs 魁聖

この相撲はまさに舞の海の再来と言われるに相応しいものだったと思います。

この体格差でこの動き、なんだか懐かしささえ感じさせるほどの取り組みでした。

「くるくる舞の海」なんて忘れてた言葉ですが、そんなのあったなあとツイッターを見て思いました。

舞の海のプロフィール

舞の海 秀平(まいのうみ しゅうへい)
本名:長尾 秀平(ながお しゅうへい)
キャッチフレーズ:技のデパート、平成の牛若丸
元力士(最高位:小結)、現役時代は出羽海部屋

生年月日:1968年2月17日生まれ(51歳)
血液型:B型
出身地:石川県
身長:171cm(現役時代)
体重:101kg(現役時代)

炎鵬と舞の海

炎鵬は、体格的にもほとんど当時の舞の海関と変わりません。

とにかく共通するのは、大きな相手を翻弄する動きです。

舞の海は身長2mを超える曙との取り組に勝ったこともあります。

この投稿をInstagramで見る

Style2e3さん(@style2e)がシェアした投稿

これはまさにエンターテイメント!

見ていて楽しく、熱くなる一戦です。

中々こういう力士は現れませんが、この時代にあの興奮を炎鵬がまた味わせてくれると思うと相撲が楽しくなりますね。

くるくる舞の海 動画

まとめ

炎鵬は相撲を盛り上げてくれる期待の力士ですが、心配なのは怪我です。

今もテーピングが痛々しいですね。

同じく楽しい相撲を見せてくれていた宇良が怪我でずっと休んでいるだけに気をつけて欲しいものです。

先場所は惜しくも負け越しているので、今場所の炎鵬には勝ち越しを期待したいです。

健康
健康に関する記事です。 食事に関するものやガン関連、芸能人の病気などについてです。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
相撲
管理人をフォローする
ひたすら情報生活