ザ・ノンフィクション 原裕美子 彼氏も犯罪者?感想やネットの声!【万引きランナー】

ザ・ノンフィクション スポーツ・選手

4月7日放送の「ザ・ノンフィクション」にて、万引きで逮捕されてしまった女子マラソンランナーの原裕美子さんが取り上げられました。

この番組の内容や見た人の感想などをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

原裕美子のプロフィール

原裕美子(はら ゆみこ)
元女子陸上競技(マラソン)選手
2005年 名古屋国際女子マラソン 優勝
2007年 大阪国際女子マラソン 優勝
2010年 北海道マラソン 優勝
生年月日:1982年1月9日生まれ(37歳)
血液型:A型
出身地:栃木県
身長:163cm

ザ・ノンフィクション 「万引きランナーと呼ばれて」

原裕美子さんはかつて、名古屋国際女子マラソンや大阪国際女子マラソンで優勝したほどのトップアスリートでしたが、万引きにより逮捕されてしまいます。

この番組は判決を待つ保釈中の原さんに半年間密着したドキュメントです。

万引き歴

原さんが初めて万引きしたのは2008年、2012年8月に万引きで初めて逮捕されます。

京セラを退社した直後だったといいます。

最初に逮捕されたときは2000円分の万引きで、警察官による注意指導ですみました。

しかし、その後も4回逮捕され、罰金を払ったりしていました。

6度目の逮捕でついに起訴され、懲役1年、執行猶予3年という判決を受けてしまいます

さらに執行猶予中の2018年に2月にお菓子382円分を万引きしますが、心の病気ということで、懲役1年、執行猶予4年と実刑判決を免れることができました。

万引きのきっかけ

万引きをするに至った原因は、精神的なものです。

マラソンランナーとして厳しい食事制限を行ったことで、食べて嘔吐するという癖がついてしまいます。

このことが彼女の精神を狂わせ、お金が無いわけではないのに、万引きしたくなるという衝動を引き起こすようになってしまいます。

彼氏も犯罪者?

このドキュメントを撮っている時期、原さんは施設の寮で生活していました。

同じ寮で覚醒剤で逮捕され保釈中の三春さんという一つ年下の男性と交流するようになります。

お互いの部屋を行き来する間柄でしたが、三春さんに実刑判決(懲役1年10ヶ月)が下り、二人は会えなくなってしまいます。

彼氏、彼女という関係なのかはよく分かりませんが、三春さんは刑務所から原さんに励ましの手紙を送っています。

番組の最後に明かされたこと

番組では紆余曲折があったものの、解決の方向に進んでいるような内容でした。

しかし、施設の暮らしで、原さんが料理したものを食べ残した入所者に腹を立て、腹いせに肉を持ち帰ってしまったことが最後に明かされます。

つまり、まだ病気が治ったとはいえない状態ということです。

ツイッターの反応

坂口杏里 ザ・ノンフィクション ワケあって… 感想 ネットの声!
6月30日放送の「ザ・ノンフィクション」は「ワケあって…坂口杏里」というテーマでした。 この番組の内容や見た人の感想などをまとめてみました。 坂口杏里のプロフィール 坂口杏里(さかぐち あんり) タレント 生年月日:1991年...

まとめ

ニュースになったことなので、概要は知っていましたが、あんなに何度も万引きしていたとは知りませんでした。

根源は拒食症に似ているので、心の奥にある愛情不足の代償として万引きをしてしまうのかもしれません。

番組の流れ的には、精神病院での治療により、もう大丈夫なのかなと思いましたが、最後に明かされた事実を聞くと、4年という長い執行猶予の間にとにかく再犯しないよう頑張って欲しいと思ってしまいました。

ザ・ノンフィクション
フジテレビ系列で放送されている「ザ・ノンフィクション」に関する記事です。