ひな祭りに高齢者の食事でオススメは?旬の食材や嚥下機能の回復について!

ひな人形 健康

ひな祭りと言えば娘さんのために行う行事ですが、食事は家族揃って食べますね。

では高齢者のいる家庭では、どんな料理でお祝いするのがよいのでしょうか?

高齢者の嚥下機能(飲む込む力)回復の方法も合わせてお伝えします。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ひな祭りの定番料理や食べ物は?

ひな祭りに食べる代表的な食べ物といえば以下のようなものです。

雛あられ、ちらし寿司、蛤(はまぐり)のお吸い物、菱餅(ひしもち)、桜餅、白酒

食事の基本メニューはちらし寿司にお吸い物となりますね。

老人ホームなどの高齢者施設でもこれが基本になっています。

この他に「茶碗蒸し」、「菜の花のおひたし」などの季節の野菜、「天ぷら」、その土地で伝統的に食べられている食材を副菜として出すと喜ばれるようです。

デザートやおやつには、ひなあられ、菱餅、桜餅などが定番ですが、季節のイチゴなんかもオススメです。

栄養のことを考えるとイチゴはビタミンCやポリフェノールを豊富に含む食材なので安心して食べてもらうことができますね。

3月の野菜

3月の旬の野菜とはどんなものがあるでしょうか?

ざっと挙げると以下のようなものがあります。

あしたば、うど、かぶ、からしな、カリフラワー、水菜、クレソン、春菊、せり、セロリ、たまねぎ、なのはな、にら、パセリ、ふきのとう、ブロッコリー、みつば、ゆりね、わけぎ、わらび

この中で、高齢者におすすめのひな祭りらしい食材と考えると、うど、春菊、せり、なのはな、ふきのとう、みつば、わらび等が良さそうですね。

これらを使った一品を副菜として添えると喜ばれるのではないでしょうか。

3月の魚介類

ハマグリ以外にも、あさり、さざえ、牡蠣(かき)、赤貝などが旬です。

ボタンエビ、伊勢海老、アマエビなども旬でひな祭りによく合う食材です。

魚では、白魚、ワカサギ、きびなご、ニシン、ぶり、メバル、真鯛(まだい)、サワラ、サヨリ、カマス、ヒラメ、ハタハタ、ヒメダイ、カレイ等が旬です。

玄米の毒出し方法について!正しく食べて健康になるには?
今年結婚した元AKB48の篠田麻里子さんが、お互いが玄米を食べて育った「玄米婚」であるということが話題になりました。 しかし、この玄米、正しい食べ方をしないと健康を害す可能性もあるといいます。 この記事では、玄米自体の毒出しと、...

窒息事故を起こしやすい食品とは?

「安全」ということを考えると、栄養面よりも高齢者に多い窒息事故のことが気になるかもしれません。

過去のデータで事故件数の多い食品が発表されているので紹介します。

  1. もち
  2. ご飯
  3. パン
  4. 寿司
  5. お粥
  6. リンゴ
  7. 団子(みたらし団子)
  8. バナナ
  9. カップ入りゼリー

引用元:https://www.cao.go.jp/consumer/doc/100709_shiryou4-2.pdf

リンゴやバナナ、ゼリーなど意外な食品がランキングに入っていたりします。

ひな祭りなどのおめでたい行事に事故が起きてしまうと、楽しいはずの行事が辛い記憶になってしまうので、日頃から高齢者の嚥下を弱らせないことも考えておく必要があると思います。

外食やコンビニ弁当の危険性!ヘルシーな食生活にならない理由は?
私達が日頃利用しているレントランや食堂で食べる料理は健康に与える影響はどのようなものでしょうか? スーパーなどで食品を買う場合、原材料などはラベルを見て確認することができますが、レストランのメニューにはそのような表示がありません。 ...

高齢者の嚥下機能を回復させるには?

「嚥下(えんげ)」とは物を食べて飲み込む一連の動作のことです。

歳をとるだんだん嚥下能力も弱くなっていくので、食事を喉につまらせる誤嚥(ごえん)が多くなる傾向があります。

特に食事のときにむせたり、咳込んでしまうことが多い人は嚥下機能が衰えていると考えられるので要注意です。

日頃からこの飲み込む力を衰えさせないための方法には以下のようなものがあります。

よく噛んで食べる

これは直接誤嚥を防ぐ効果ももちろんありますが、舌の筋肉が鍛えられるということが重要になります。

また、唾液も分泌されるので飲みこみやすくなるという効果もあります。

よく噛んで口や舌を使うことは誤嚥防止にとても重要です。

ラーメンの健康への影響とは?「まんぷく」を見てると食べたくなる!?
NHK連続テレビ小説として放送されている「まんぷく」を見ているとラーメンが食べたくなるという人が続出しているようです。 チキンラーメンの売り上げは過去最高になるとか経済方面では良いニュースですね。 だたし、心配なのは健康面です。...

会話する、話す、喋る

話すという動作も舌の筋肉が鍛えられる効果があります。

舌の筋肉の衰えは全身の筋肉の衰えにもつながるという研究があるので、会話は元気の源にもなるわけです。

タバコと健康 タバコに適量はある?体に良いという意見もある!?
タバコは健康に良くありません。 こんなことは誰でも知っていることで、タバコの害についてはもはや語り尽くされているという感もあります。 そこでこの記事ではタバコに良い面は無いのか、タバコを吸うと必ず病気になるのか、という点について考え...

カラオケをする

ひな祭りのイベントとしてオススメなのが家族でのカラオケです。

歌うという行為も口や舌などの筋肉が鍛えられ誤嚥防止に効果があります。

体に良いお酒の飲み方 アルコールの適量と体質に合わせた飲酒方法
お酒は適量なら体に良いと言われています。 しかし、これはすべての人に当てはまるわけではありません。 その人の体質により適量は異なるので、自分の体質を理解しておくことが大切です。 自分の体質 お酒の効能と害を知る お酒を飲める体質...

カプサイシンを摂取する

唐辛子などに含まれるカプサイシンには衰えた嚥下機能を回復させる効果があることが分かっています。

カプサイシンはキムチ、ラー油、タバスコなどに含まれます。

おすすめはキムチや七味唐辛子です。

キムチには乳酸菌が含まれ腸にも良い食材です。

七味唐辛子は味噌汁などにかけて食べると日頃から摂取しやすくなります。また一味唐辛子よりも体に良い成分を摂ることができます。

カプサイシンの過剰摂取は逆に健康に害を及ぼす可能性もあるので、適度に摂るようにしましょう

即効性を求めるならカプサイシンを含んだフィルムである「カプフィルム」を食前に舐めると、飲み込みがスムーズになる効果が得られます。

高齢者の方で、食事時にむせたり、咳込んだりすることが多い場合には試してみる価値があると思います。

健康に良い麺類、ダイエットに適した麺類はどれ?
ご飯、パンに次いで主食として多く食べられているのが麺類です。 麺類も穀物から作られているので、糖質を多く含む食品ですが、種類により体に与える影響は異なります。 うどんやラーメンなどのスープやつけ汁の成分によっても体に与える影響は...

まとめ

高齢者の方の場合、食事はひな祭りの定番メニューに、その土地のものや季節の野菜、魚介類を使ったものが喜ばれます。

そして日頃から食事を楽しめるようにするため、嚥下機能を衰えさせないことが大事です。

食事をしているときにむせることが多くなった、咳込むことが多くなったという人は特に注意が必要です。

健康で楽しいひな祭りを過ごせるようにしたいものですね。

ヴィーガン魚は食べるの?YouTuberが炎上!なぜ彼女は体調を崩した?
完全菜食主義者を意味するヴィーガンの人気YouTuberヨヴァナ・メンドーサ・アイレスさん(29)が、自身が映っている動画から魚を食べていることが発覚し炎上騒ぎになったとのことです。 一体なぜ彼女は魚を食べてしまったのでしょうか? ...
主食にパンを食べることの問題 グルテンフリーについて
小麦粉で作られたパンを主食にすることは白米を主食にする以上に問題があります。 一つには食パンやフランスパンなどは白米よりも血糖値を上昇させてしまうということ、もう一つは小麦などに含まれるグルテンというタンパク質が食物アレルギーを引き起...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
健康
管理人をフォローする
ひたすら情報生活