本田翼は赤ちゃんを甘やかさない?さんまと対立!感想 ネットの声は?

テレビ

5月22日放送の「ホンマでっか!?TV」に出演した本田翼さんの赤ちゃんに対する考え方が話題になっています。

その内容や感想、ネットの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

本田翼のプロフィール

本田翼
モデル、女優
生年月日:1992年6月27日生まれ(26歳)
血液型:B型
出身地:東京都
身長:166cm

アナタはどっち派!?

「ホンマでっか!?TV」の企画「アナタはどっち派!?」は、出演者のこだわりのテーマをメンバーで討論する、というものです。

本田さんが持ち込んだテーマは、

電車や街中にいる赤ちゃんの、相手をする派、相手をしない派

というものです。

本田さんは相手をしない派です。

相手をしない派

本田翼、藤竜也、ブラックマヨネーズ吉田・小杉

相手をする派

明石家さんま、西島秀俊、戸次重幸、磯野貴理子、島崎和歌子、マツコ・デラックス

まず、さんまさんに「しないのにこのテーマを挙げたの?」と笑われていました。

好感度ということを考えれば、普通と逆のことを言ってる本田さんにメンバーは驚きです。

さんまさんが「何で相手しないの?」と問うと、

同じ人間なので」という本田さん。

全くしないわけではないが、甘やかす必要はない、と言います。

さんまさんは、「絶対結婚したらあかんタイプ」「厳しい嫁になるやろなあ」と感嘆していました。

牛窪恵さん見解

専門家の立場の牛窪恵さん(マーケティング評論家)は、男性は「相手をする派」の方が好感度が高く、女性の場合は「しない派」のほうが好感度が高いという驚きの見解を述べます。

なぜ女性は「相手をしない」ほうがいいのかというと、

子ども嫌いでもあえて好きなフリをする女子」が増えているから、

とのことです。

男性は他人の子を過剰に可愛がる女子に対して、「計算高い」と感じるといいます。

植木理恵の見解

植木理恵さん(心理学者)は「しない派」のほうがいいと言います。

その理由は、「子どもの相手をしないほうが記憶に強く残る」からだそうです。

親や周りの人に常にあやしてもらっている赤ちゃんは、他人が違う行動を取ることにギャップを感じ、強く記憶に残るとのことです。

そして子供に好かれる可能性も上がるようです。

ただし、これは他人の子供に対してのことで、自分の子供にはしっかり相手をすることで優しい子供に育ちます。

谷厚志の見解

谷厚志さん(クレーマー評論家)も「しない派」のほうがいいと言います。

電車や公共の場所で子供を相手にすると、不審者と思われ親からクレームが来る場合があるということです。

電車内の不審者情報の約3割は「子どもが見知らぬ人から話しかけられた」というものだそうです。

また、子供の相手をする人は、「自分が笑顔を見て癒されたいだけ」「日々の生活に満たされてないから」とのことです。

ネットの反応

ガールズちゃんねるの反応

いや、これは分かるよ 
なんで子供を見たら可愛がらなきゃいけないの 
子供はともかく母親がキチガイだったら怖いじゃん

この子が性格悪いのとか、前からわかってたことじゃん。

ここでも赤ちゃん嫌い多いけど、世間ではやっぱり赤ちゃん嫌いを公言すると冷たい人間扱いされるよ。現に赤ちゃんが手を降っても無視する人ってすごい冷たく見える。

逆に子供アピールする女の方が本当は子供嫌いだけどね。 
子供を使って自分を良く見せようと必死。

引用元:https://girlschannel.net/topics/2163643/

まとめ

ニュースでは塩対応、性格悪過ぎなんて記事もありましたが、ネットではほとんどの人が共感していて、好感度も上がったようです。

叩いてる人はほとんどいませんでしたね。

管理人も見ていて共感しました。

女性の場合は特に、赤ちゃんや犬・猫などに、好感度を挙げる為に「かわいい!」とか過剰に反応しないほうがよいようです。

自然に接することが一番ということですね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ女優
管理人をフォローする
ひたすら情報生活