ジャニー喜多川の死去はデマ!現在くも膜下出血で入院中!

新聞 人物

追記:ジャニー氏死去のニュースはデマでした。

 ジャニーズ事務所は1日、同社のジャニー喜多川社長(87)が6月18日に都内の病院に救急搬送され、「解離性脳動脈瘤破裂によるくも膜下出血」で入院していることを明らかにした。

ジャニーズ事務所のジャニー喜多川社長(87歳)が亡くなったことが分かりました。

2019年6月18日に体調を崩し、都内の病院に緊急搬送されたという報道がありましたが、テレビなどではまだ死去は報じられていません。

このあたりの詳細について調べてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

ジャニー喜多川のプロフィール

ジャニー喜多川(じゃにー きたがわ)
本名:ジョン・ヒロム・キタガワ
ジャニーズ事務所の代表取締役社長
生年月日:1931年10月23日生まれ(87歳没)
血液型:AB型
出身地:ロサンザルス
身長:153cm

ジャニー喜多川の死去はいつ?

6月18日に病院へ搬送されたという報道がありました。

そして、すでに死去していたという報道があったのは22日です。

ジャニーズ事務所の代表取締役社長であり、芸能プロモーターでもあるジャニー喜多川社長(87歳)が亡くなったことがわかった。ジャニー喜多川社長は以前から体調が芳しくなく、健康状態が心配されていた。

・ジャニーズタレントが病院に集結

2019年6月18日(木曜日)正午過ぎ、ジャニー喜多川社長が体調を著しく崩し、都内の病院へ緊急搬送された。その直後からジャニーズ事務所所属のタレントが次々と病院を訪れ、まさにジャニーズタレントが集結したともいえる状況となった。

・報じないマスコミに「忖度しているのでは」

テレビや雑誌、インターネットニュースメディアなどがジャニー喜多川氏の死去を報じないことに対して「忖度しているのでは」「箝口令が出ているのでは」との噂が出ているが、芸能記者のひとりは以下のように話す。

(中略)

近日、ジャニー喜多川氏の死去に関する情報をジャニーズ事務所が発表をする予定だと言われている。

引用元:http://buzz-plus.com/article/2019/06/22/johnny-kitagawa-eternally-news

こられのツイートから6月19日の時点で死去していたということが推測できます。

もちろん個人のツイートなので本当かどうかは分かりません。あくまでも推測です。

「デマだ」、「信じたくない」というツイートも多くみられました。

ジャニー喜多川の後継者は?

ジャニーさんの後継者に関しても話題になっています。

ファンの間ではタッキーこと滝沢秀明さんが後継者となることが有力ですね。

もちろん、実際にどうなるかは今の時点では分かりません。

まとめ

ジャニーさんの死去に関してはまだ正式なニュースが発表されていないので、正確なことは分かりません。

今後のニュースを待ちたいと思います。

追記:

上記した通り、ジャニーさんは入院中というニュースが発表されました。

「亡くなったことがわかった」とデマ情報を流したバズプラスニュースはちょっとひどいですね。

普通のニュースサイトだと思ってしまいこちらも記事を書いてしまいましたがよく確認するべきでした。

記事を見た方、申し訳ありませんでした。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物
管理人をフォローする
ひたすら情報生活