ジャニーズが元SMAP3人に圧力!ファンの怒りの声は?ネットの反応!

悪だくみ タレント

SMAPの元メンバーである稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人に対しジャニーズ事務所がテレビ局などに出演させないよう圧力をかけた疑いがあるとして公正取引委員会から事務所に注意があった模様です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

事件の詳細

おととし9月に稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人はジャニーズ事務所から独立し、飯島元マネージャー社長を務める株式会社CULEN(カレン)に所属しています。

公正取引委員会が関係者から事情を聞いたところ、ジャニーズ事務所は独立した3人をテレビ番組などに出演させないよう圧力をかけていた疑いあることが分かったそうです。

独占禁止法に抵触する可能性があるとして、公正取引委員会はジャニーズ事務所に注意したとのことです。

「3人には需要が無い」というニュースまで出ていた

3人のテレビ出演が少ない理由を、管理人はネットニュースで見ましたが、そこには、「圧力などなく、純粋に中居さん、木村さんのいない3人にはテレビで需要が無いと」いうような内容が書いてあったのを覚えています。

そのニュースは憶測で書かれたのか、ジャニーズの手が回ってのことだったのかは分かりませんが、管理人同様多くの人がそういうものかと思ってしまったのではないでしょうか?

ジャニーズ側は否定

このニュースを受けて、ジャニーズ事務所は圧力を否定しています。

 「弊社がテレビ局に圧力などをかけた事実はなく」と圧力を否定し、「公正取引委員会からも独占禁止法違反行為があったとして行政処分や警告を受けたものでもありません」と、行政処分や警告も受けていないと説明した。

しかし、事実無根ならもっと強く反発するのではないでしょうか?

以下のコメントを見ると、心当たりはあったように思えてしまいます。

 その上で、「とはいえ、このような当局の調査を受けたことは重く受け止め、今後は誤解を受けないように留意したいと思います」と、注意して活動していく方針を表明している。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000170-dal-ent

ネットの反応

YAHOO!ニュースに寄せられたコメント

「公然の秘密」で、驚いている人は皆無と言っても過言ではないでしょうが、公正取引委員会の当然の行動には敬意を表します。

ジャニーさんの「功」がいかに大きかったとしても、事務所としての「罪」については、メディアも含めて、当然ながら、毅然とした対応をしてもらいたいと思います。

絶大な影響力をもつ事務所創設者が亡くなられた今こそ追及の機会だと、公取委は判断したのでしょう。
長年にわたって芸能界のタブーとされてきた問題を明らかにして、ジャニーズタレントを含む全ての芸能人が才能を発揮しやすい環境を、業界全体で作り直して欲しい。

(=゚・゚=)
やっぱりって感じですね。
ジャニーさんが亡くなった直後にこの話が出てきたのは、ジャニーさんに義理を果たす必要が無くなったからだろう。
ジュリー後継者のメリーとジェリーに対する反発がある証拠だろ。
ジュリーとメリーでは他のメンバーも不安なのでは。
これをきっかけに、いろいろごたごたが続くこともありそうだニャン。

噂ではこの様な圧力があると聞いていたが…。

SMAPはジャニーズの一つの歴史を刻んだ功労者。最後は色々あったにせよ、こんなやり方はないだろう…。

民放テレビ局が、ジャニーズ事務所に忖度無くしっかり報道するかが見物。具体的にどういう圧力があったのか一番詳しく知っているはず。

これで三人がテレビに出られるようになると良いね。

しかし、完全な事実として圧力が公表されたジャニーズは酷いね。

ジャニーさん居なくなっての、即圧力速報みると落ち目なんじゃないかと思うよ。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190717-00000140-jij-soci

まとめ

やっぱり圧力があったんですね。

これを機にこういう膿は出し切ってほしいものです。

それにしても圧力って具体的にどういうものなのか気になります。

やっぱりお金も動いているのでしょうか?

とにかく今後3人が地上波でも見れるようになることを期待しています。

3人を心配していた爆笑問題の太田さんのコメントも早く聞きたいですね。

ななにーに爆笑問題!稲垣 草なぎ 香取とホンネトークの感想や内容!
4月7日、稲垣吾郎さん、草なぎ剛さん、香取慎吾さんも3人がメインで出演するAbemaTVで生放送された「7.2 新しい別の窓#13」に爆笑問題の2人がゲスト出演し、72分間ノーカットでトークするという企画が行われました。 このトークの...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
タレント報道
管理人をフォローする
ひたすら情報生活