長嶋一茂の性格やパニック障害の事 父・茂雄はどんな野球選手だったか?

バットとグローブ スポーツ・選手

最近、長嶋一茂さんの人気・好感度が上がっているそうです。

特にワイドショーなどのコメンテーターとして人気があるようです。
私はあまり見ないので分からなかったのですが、天然で言いたいことを言ってしまうキャラクターがうけているみたいです。

「金スマ」出演を見る限りでは、性格はお父さんに似て天真爛漫でマイペース、二世特有のお坊ちゃま気質でもあり、太っ腹で何でも奢ってしまう、という感じでした。

長嶋一茂
1966年1月26日 生まれ
身長181cm
血液型 B型

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

父・長嶋茂雄とはどんな人?

私にとって一茂さんという人はスターだった長嶋茂雄の息子であるというイメージがやはり強いです。

ちなみに現役時代の長嶋茂雄さんはさすがに見たことがありませんが、長嶋さんについての本は読んだことがあります。

エピソードがあまりに面白くて、プレーを見たことがないのにファンになってしまいます。そのくらい魅力的な人です。

あの落合博光さんやビートたけしさんのような大物もファンだったということからもその凄さが分かります。

長嶋さんの引退試合のビデオはよくテレビで放送されますが、「辞めないでくれー」と男性ファンが絶叫しているのがとても印象的です。大の男をそこまでさせるほどの魅力があったということでしょう。

長嶋さんはイチロータイプ?

長嶋さんは松井さんとの師弟関係が有名ですが、プレースタイルはイチローさんのほうに近いと思います。

両者ともに四球を選ぶのが大嫌いでとにかく打ちたいという意識が強いバッターです。

長嶋さんは敬遠に抗議して、バットを持たずに打席に入ったことがあるそうですが、それでもピッチャーはストライクを投げなかったという話があります。

イチローさんもワンバンドの球を打ったりと悪球打ちで有名でしたが、長嶋さんも敬遠のボールを打ったりしていました。とにかく二人とも来た球に反応して打つというタイプです。

松井さんは王さんに近く、良い球が来るまでじっと我慢し、四球を多く選ぶタイプです。

ちなみに落合さんは相手が投げる球を読むのが得意で、ピッチャーと対峙したときの心理戦が見ているこちらにも伝わってくるような緊張感を放っているというタイプでした。

イチロー国民栄誉賞3度目の辞退 なぜ?感想 ネットの反応は?
現役引退したばかりのイチローさんに3度目の国民栄誉賞打診があったそうですが、政府に辞退すると伝えていたことが分かりました。 このニュースに対するネットの声を集めてみました。 イチローのプロフィール イチロー 本名:鈴木 一朗〈す...
イチローメモリアル動画集 ついにイチローが引退!ネットの反応は?
2019年3月21日、イチロー選手の引退がついに発表されてしまいました。 イチロー選手のこれまでの輝かしい軌跡から、メモリアルとなるプレーの動画を集めてみました。 #ThanksIchiro 📰 pic.tw...

長嶋茂雄さんの逸話

長嶋さんはとにかく明るく天真爛漫で野球が大好き、表には見せませんが、実は凄く短気でもあり、監督時代などは選手を怒鳴りつけることは日常茶飯事だったそうです。

また、集中すると周囲が見えなくなる人で、球場に連れてきた一茂さんのことを忘れて一人で車で帰ってしまったというエピソードはとても有名です。

他にもホームランを打ってベースを踏み忘れるとか、1塁ランナーだった長嶋さんが味方の打撃で3塁まで走った際、ボールをキャッチされ2塁に戻らず直接1塁まで戻ってアウトになったとか、笑ってしまう珍プレーを沢山しています。

私が特に面白いと思ったのは、三振の練習をしていたというエピソードです。

空振りをしたときに、きれいヘルメットが飛ぶようにスイングする豪快な三振は、実は計算されたものだったというから驚きです。

ボールがバットに当たらなかったと判断したときに、その後のことまで考えてお客さんに喜んでもらうという発想が凄いです。

また三塁ゴロだけでなく2塁付近に転がった球さえもショートを追い越してキャッチしよとしたり、その反対に「内野フライは誰でも取れる」と、サードフライを自分が捕らずショートに捕るように指示したりとやることが面白過ぎます。

とにかく「魅せる」ということにこだわった人で、プレーの結果以外でもお客さんを喜ばそうとしていた人でした。

通算成績は打率.305、ホームラン444本、首位打者6化回、ホームラン王2回、打点王5回、新人王、MVP5回という輝かしいものです。

中日 岩瀬仁紀の引退試合の動画とネットの反応!抑えのレジェンド最後の勇姿!
中日ドラゴンズの岩瀬仁紀投手が3月2日に行われたオープン戦に先発し、打者一人を三振に仕留め、長い選手生活の有終の美を飾りました。 岩瀬投手は昨季で引退しましたが、この日のために異例の育成選手契約を行い現役復帰しての登板です。 岩瀬仁...

長嶋一茂 野球選手時代の成績は?

そんな野球選手の域を超えたスーパースター長嶋茂雄の息子である一茂さんがプロ野球選手になったということで、当然世間やマスコミから大きな注目を浴びることになります。

私は当時ジャイアンツファンだったので、巨人に来て欲しいと思っていましたが、ドラフトで一位指名したヤクルトに入団します。

当時の監督は一茂さんを評価していた関根潤三さんでしたが、関根さんが退任すると次の監督には長嶋茂雄さんを敵視していた野村克也さんが就任してしまいます。

長嶋さんと野村さんは共にスーパースターでしたがプレースタイルは180度違います。

直感的な長嶋さんに対して野村さんはID野球と呼ばれる、緻密にデータ分析する野球をします。

その野村さんの下ではやはり一茂さんの肌には合わなかったようで、結果を出すことができませんでした。

ヤクルト時代の打撃成績は4年間で打率.218 ホームラン13本というものでした。

イチロー 最後の闘い 一弓や川崎も!感想やネットの反応は?
3月31日、NHKスペシャル「イチロー 最後の闘い」が放送されました。 この放送を見た人の感想、ネットの反応を集めてみました。 イチロー 最後の闘い 番組では引退前の練習風景、ヤンキースへ移籍したときの心情や、日本での練習に現れた...

ジャイアンツにトレード

一茂さんがトレードされる前年に父である茂雄さんがジャイアンツの監督に復帰していました。

そしてヤクルトで結果を出せなかった一茂さんを自分の下で開花させるべくトレードで巨人軍に呼び寄せます。

この年には父・茂雄さんが自らの手で当たりくじを引いた松井秀喜が鳴り物入りでジャイアンツに入団しています。

マスコミは松井さんと一茂さんをライバル関係にして、長距離打者だった二人のバッティング練習の様子などを取り上げ、連日スポーツニュースを賑わしていたのを覚えています。

一茂さんの成績は巨人に来ても変わらず、結果が出ない状態が続きましたが、とにかく華のある選手でした。

サードを守る一茂さんの頭上に内野フライが上がったりすると、球場が異様に盛り上がります。観客は、「大丈夫か捕れるのか?」という感じで色めき立っていたのです。

滅多に打たないのですが、打ったときは見ているこちらも凄く嬉しくなります。
私が野球を見ていてこんなに打たないのに応援したくなる選手は後にも先にも一茂さんだけでした。

結局、野球選手としての通産打撃成績は7年間で打率.210 ホームラン18本に終わっています。

イチローの韓国ヘイト発言とは?ラサール石井へのネットの反応!
お笑い芸人のラサール石井さんのツイートが炎上しているようです。 麻生大臣や桜田大臣の度重なる失言、そしてイチロー氏の韓国ヘイト発言問題。「差別意識があった」とか「意識が低い」というより、そもそも「意識がなかった」のだ。何故なら、多面的...

パニック障害で苦しむ

巨人へのトレードから3年後、成績が上がらず試合にもほとんど出られなくなっていた一茂さんは父である茂雄さんから直接戦力外であることを言い渡され、事実上の引退となりました。

この頃からパニック障害を発症していたそうですが、当時はもちろん公表はされていません。

この病気の症状は強い不安感や恐怖感に伴い、頭がグルグル回るような目まい、動悸などが起こります。

パニック発作の原因は自身の不振や偉大な父と比較され続けたことによストレスだったようです。引退が早かった一因としてこの病気のこともあったと思われます。

パニック障害だけでなくうつ症状にも苦しみました。

そして最近になって分かってきたパニック障害の大きな原因の一つに食事があります。
うつやパニック障害は糖質過多の食生活をしている人が強いストレスを受けることで発症する可能性が高いようです。

主食にパンを食べることの問題 グルテンフリーについて
小麦粉で作られたパンを主食にすることは白米を主食にする以上に問題があります。 一つには食パンやフランスパンなどは白米よりも血糖値を上昇させてしまうということ、もう一つは小麦などに含まれるグルテンというタンパク質が食物アレルギーを引き起...
健康に良い麺類、ダイエットに適した麺類はどれ?
ご飯、パンに次いで主食として多く食べられているのが麺類です。 麺類も穀物から作られているので、糖質を多く含む食品ですが、種類により体に与える影響は異なります。 うどんやラーメンなどのスープやつけ汁の成分によっても体に与える影響は...

芸能界での活躍に期待

引退後に当時のマネージャーだった仁子さんと結婚し、スポーツ番組、バラエティ番組、ドラマ出演などのタレント業に転じています。

現在、バラエティやワイドショーなどで人気に火が付いている一茂さんは、やはりお父さん同様のスター気質が備わっていると思います。

一時は江角マキコさんのマネージャーによる落書き事件(妻の仁子さんが大きく関わっているそうですが)などで騒がれましたが、そんなワイドショーネタではなく、今は自身のキャラクターによる実力でタレントとしての地位を確立しようとしています。

今後より一層の活躍を期待したいです。

芸能人にパニック障害が多い?克服方法や経験した芸能人の一覧!
「King&Prince」(通称キンプリ)の岩橋玄樹さんが昨年10月パニック障害であることを公表し休養、今年2月に活動を再開する予定でしたが、28日に再開見送りを発表しました。 さらに「Sexy Zone」の松島聡さんも同じ病気で療養...
体に良いお酒の飲み方 アルコールの適量と体質に合わせた飲酒方法
お酒は適量なら体に良いと言われています。 しかし、これはすべての人に当てはまるわけではありません。 その人の体質により適量は異なるので、自分の体質を理解しておくことが大切です。 自分の体質 お酒の効能と害を知る お酒を飲める体質...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ・選手タレント
管理人をフォローする
ひたすら情報生活