こんまり NHKスペシャル 片づけドキュメントの感想 ネットの反応!

NHKスペシャル 人物

4月14日放送のNHKスペシャル「密着ドキュメント 片づけ 人生をやりなおす人々」はこんまりこと近藤麻理恵さんの片付けメソッドが取り上げられました。

この放送の内容や観た人の感想、ネットの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

近藤麻理恵のプロフィール

近藤麻理恵(こんどう まりえ)
別名:こんまり
片づけコンサルタント
生年月日:1984年10月9日生まれ(34歳)
血液型:A型
出身地:東京都

密着ドキュメント 片づけ 人生をやりなおす人々

こんまりメソッドと呼ばれる片づけは、単に部屋をキレイにするだけでなく、人生を変えることにつながるということで世界的なブームにもなっています。

番組では3人の女性の片付けに密着しています。

指導するのは、「こんまり流片づけ エグゼクティブコンサルタント」の高山喜代美さんです。

ルミさん(46)の場合

ルミさんは夫の息子との3人暮らしで3LDKのマンションに住んでいます。

部屋は足の踏み場も無い状態です。

現在の住まいに5年前に住み始めた直後に妊娠、出産、と部屋を片づける暇もなく時間が過ぎてしまいました。

ときめきで選ぶ

こんまりメソッドでは、捨てるのか取っておくのか決断するときに、その物を繰り返し触って感覚で選ぶのがポイントです。

ルミさんも本で読んだりしてそのことは知っていますが、好きじゃない物も残してしまっている状態です。

軍司千恵さん(32)の場合

千恵さんは方づけが苦手な専業主婦です。

かつては引きこもり(不登校)だった時期もあるそうです。

片づけの順番

ここで、片づけの順番が紹介されました。

衣類→本→書類→小物→思い出

このようにかだづけるのがときめきを感じるポイントとのことです。

自分と向き合う

物と向き合うことで自分と向き合うことにつながるとこんまりさんは言います。

片づけとはモノを通して自分の内側を見ていくプロセスであり、人生の棚卸しをしているようなもの
家の中の一つ一つすべての物に対してこの作業をすることで、自分の人生の価値観が見えてくる

芝田奈々美さん(49)の場合

夫の娘との3人暮らしの芝田さん。

障害者向けのグループホームを経営し、副業でアロマセラピーもしています。

指導するのは、「こんまり流片づけ コンサルタント」の安藤恵子さんです。

衣類は片づけ終わり、書類の整理を行います。

書類は全捨てが基本

安藤さんは、芝田さんの状態に「時間の使い方 優先順位の付け方が関係しているかもしれない」と言います。

玄関は毎日掃除する

玄関を掃除する芝田さんはなぜか涙を流します。

いつも踏まれて汚れている玄関を掃除していて自分が傲慢だったと感じたそうです。

掃除した玄関に花とオブジェを飾りました。

花を飾ると気分が”はなやぐ”

捨てられない理由

物が捨てられない理由は2つしかないとこんまりさんは言います。

それは、

過去への執着未来への不安です。

ツイッターの反応

まとめ

こんまりメソッドは全然知らなかったのですが、一種のセラピーでもあるようですね。

合理的な片付け方法を知りたいと思って見た人の中には意表を突かれたと感じる人もいたようです。

物を整理することで過去を整理し、未来の不安も解消できるということなんですね。

自分もかつては片づけられない人でしたが、心が整理されることで片づけができるようになりました。

こんまりメソッドは逆に片づけのほうから心を整理していくものだったんですね。

こんまりメソッドを6年ぶりに金スマで!感想 ネットの反応は?
5月31日放送の金スマにこんまりこと近藤麻理恵さんが6年ぶりに出演しました。 この放送の内容や感想、ネットの反応をまとめてみました。 近藤麻理恵のプロフィール この投稿をInstag...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
人物テレビ
管理人をフォローする
ひたすら情報生活