京都アニメーションに放火!どんな男?なぜ火をつけた?ネットでは怒りの声が!

消防車 事件・事故

7月18日10時35分頃京都市にある「京都アニメーション第一工場」で爆発があったと通報がありました。

現場でガソリンのような液体をまいた男が確保されています。

この事件の内容やネットの反応などをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

火災があった場所は?

京都市伏見区桃山町因幡のアニメ製作会社「京都アニメーション」第1スタジオで爆発を伴う火災が発生しています。

事件の概要

現場で「死ね」と叫びながら男が火をつけたという目撃談があります。

男はポリ容器に入れられたガソリンとみられる液体をまいていたそうです。

「パンパン」という爆発音が音が聞こえたと語る目撃者の方がいます。

確保された男は「ガソリンをまいた」「ライターで火を付けた」と話しているとのことです。

火災があったスタジオは鉄骨造りの3階建て約700㎡で1階から3階まで全焼したとのこと。

通報から1時間経っても火は消えておらず、煙の勢いは強くなっています。

消防車など36台が駆けつけ消火を行っていますが、視界不良で救助活動は難しいように見えると報道されています。

15:19火は鎮圧したが鎮火はしていないということです。

15:30現在の情報で、1人死亡、12人が心肺停止となっていて、およそ20人と連絡が取れないといいます。

18:00現在、16人死亡、十数人が心肺停止とのことです。

20時過ぎのニュースによると死者は25人となり、平成の放火事件としては過去最悪とのこと。

22:00現在、死者は33人、うち男性12人、女性20人、1人が性別不明となっています。

NHKによると、京都アニメーションの八田英明社長は報道陣の取材に答え、「会社に対する抗議は日常的にとは言わないですが、少なくはなかった。特に死ねとか、殺人メールがあった」と明らかにした。また、捜査関係者によると、これまで京都アニメーションのウェブサイトに脅迫するような内容の書き込みがあり届け出を受けた警察が捜査していたと、NHKは伝えている。

引用元:https://www.bbc.com/japanese/49027211

犯人は青葉真司!なぜ火をつけた?

犯人の男は41歳で、自分が火をつけたことを認めています。

男は大量の刃物を持っていた、若い女性にガソリンをかけた、という恐ろしい情報も流れています。

火をつけた後逃走しましたが、追いかけた従業員に取り押さえられたということです。

駆けつけた警察官に理由を聞かれ、「パクリやがって」と声を荒げたということなので作品に対するトラブルがあったのかもしれません。

男は従業員や元従業員でもないということです。

15時30分現在の情報によると、男自身、手足や胸にやけどを負い、京都市の病院で麻酔で眠っている状態とのことです。

19日のニュースでは、身柄確保の際、「小説を盗んだから放火した。チャッカマン(多目的ライター)を使った」と語ったそうです。

さらに男が職業不詳、青葉真司容疑者(41)であることが公表されました。

現在、やけどで意識不明の重体ということです。

 男が確保された現場近くに住む女性によると、インターホンが鳴り、外に出てみたところ、Tシャツにジーパン姿の男が玄関横のガレージ付近に仰向けで倒れていたという。足から血を流し、ズボンには火がついていたので介抱していると、警察官が来て、男を確保。「どうしてやったんだ」などと問いかけると、男は怒った様子で「パクリやがって」と声を荒らげたという。

引用元:https://www.sankei.com/affairs/news/190718/afr1907180028-n1.html

京アニ火災の犯人

ネットの反応

まとめ

京アニ火災を起こした犯人の詳しい動機は分かっていませんが、情報によると強い殺意を持っていたことが分かります。

何に恨みを抱いていたのか、何があったのか、詳しいことは犯人の回復を待たなければならないようです。

木津いぶきさん(娘)が冷蔵庫で発見!犯人?父親は自殺!ネットの声!
7月7日、東京都の和菓子店で冷蔵庫の中で木津いぶきさん(18歳)の遺体が発見されました。 また、自殺が懸念された父親も遺体で発見されました。 この事件の内容やネットの反応などをまとめてみました。 事件のあった和菓子店は? 木...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件・事故
管理人をフォローする
ひたすら情報生活