リットン調査団って?水ダウ バイト芸人芸歴ランキングの順位とは?

水曜日のダウンタウン お笑い芸人

3月13日放送の「水曜日のダウンタウン」で「未だにバイトしてる最も芸歴が長い芸人 リットン調査団説」が放送されました。

リットン調査団とはどんな芸人なのでしょうか?

さらにバイト芸人芸歴ランキングの順位をおさらいしてみます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

未だにバイトしてる最も芸歴が長い芸人 リットン調査団説

この企画はタイトル通り、バイト歴の長い芸人がお笑いコンビのリットン調査団かどうかを検証するというものです。

バイト芸人芸歴ランキング

これは、芸歴が20年以上、芸人としての月収が5万円以下という条件に当てはまる人のバイト歴が長い人ランキングです。

1位 芸歴34年目 リットン調査団・藤原博光(56)、水野透(58)
2位 芸歴33年目 2世代ターボ・河崎建男(59)
3位 芸歴32年目 みつまJAPAN'(49)
4位 芸歴31年目 ワンダラーズ・土井よしお(49)、若井やるき(48)、チャンス大城(44)
5位 芸歴30年目 チャイム・松岡慎吾(49)、ヲタル(47)

見事説立証となり、リットン調査団の二人が1位でした。

この他に条件に当てはまる芸人として、

鬼が島・アイアム野田(41)、TAIGA(43)、エルシャラカーニ・山本しろう(46)、エルシャラカーニ・セイワ太一(47)、ブラックパイナーSOS、山野拓也(39)、原田17才(46)、しんじ(44)、プー&ムー・おたこぷー(47)、パタパタママ・木下貴信(41)、ミヤ蝶美・蝶子・ミヤ蝶美(60)、赤P-MAN(48)、まっく赤坂見附(45)

というメンバーが紹介されました。

鬼が島なんてつい最近までテレビで活躍していた印象もありますが、あっという間に、こんな所に登場するなんて、芸人の世界はやっぱり厳しいですね。

リットン調査団のプロフィール

リットン調査団
お笑いコンビ

水野透
生年月日:1960年9月18日生まれ(58歳)
血液型:A型
出身地:大阪府

藤原光博
生年月日:1962年6月8日生まれ(56歳)
血液型:A型
出身地:大阪府

リットン調査団は番組でも紹介されていましたが、1990年代にダウンタウンの「かざあなダウンタウン」という深夜番組のレギュラーとして知名度を上げました。

当時のダウンタウンファミリーと言われた、今田、東野、木村祐一、130R(板尾、ほんこん)、山崎邦正(現・月亭方正)らと共にダウンタウンファミリーの末席に名を連ねた形にもなっていました。

現在のダウンタウンファミリー(正式なファミリーではありませんが)は、宮迫、ジュニア、宮川大輔、ココリコ、ライセンスなどが加わり、ずいぶん印象は変わったと思います。

芸風としては二人揃ってポンコツ芸的な感じで、ネタ以外に何か特技があるというわけでもなかったこともあり、徐々に姿を消し、今ではすっかりその姿をテレビで見ることはなくなりました。

まとめ

リットン調査団の二人はとてもくたびれた印象で、浜田さんからも「覇気がない」と言われていましたが、芸人としての意欲は強いものがあり、思わず応援したくなりました。

コンビでの活動はほとんど無いのかと思ったら、単独ライブの予定があるとのことなので、頑張ってほしいですね。

またダウンタウンの番組に呼んでもらえるといいのですが、どうでしょうか?

「ザ・ノンフィクション」という感じのこの企画でしたが、興味深くて面白かったです。

水曜日のダウンタウン
「水曜日のダウンタウン」に関する記事です。 2019年以降の人気企画を記事にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人水曜日のダウンタウン
管理人をフォローする
ひたすら情報生活