高橋真麻の苦難と父・英樹! 金スマSPの内容や感想 ネットの反応は?

金スマ 金スマ

3月29日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」は高橋英樹・真麻親子がゲストでした。

番組の内容や感想、放送を見た人のネットの反応をまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

高橋真麻のプロフィール

高橋真麻(たかはし まあさ)
フリーアナウンサー
生年月日:1981年10月9日生まれ(37歳)
血液型:O型
出身地:東京都
身長:162cm

金スマSPの内容

出産秘話

高橋英樹さんの妻である美恵子さん(芸名:小林亜紀子)は流産を3度も繰り返し、子供がなかなかできませんでした。

美恵子さんが真麻さんを身籠ったとき、英樹さんはあらゆる神や仏に祈り、写経を行うなどして子供の誕生を願いました。

そしてついに、高橋家の待望の子供として真麻さんがこの世に生を受けます。

産まれた直後は顔がガッツ石松さんに似てるとちょっと心配したそうです。

愛され過ぎて肥満児に

やっと産まれた一人娘ですから、英樹さんは真麻さんを溺愛します。

自らオニオングラタンスープを毎朝作り食べさせ、真麻さんもよく食べる子だったため、小学生6年生で体重は60kg、中学3年生で75kgにまで太ってしまいました。

その後、安室奈美恵に憧れダイエットした結果、高校2年生で55kgにまで体重を落とすことができました。

フジテレビアナウンサーに

将来の夢はアナウンサーになることだった真麻さんは、見事難関を突破してフジテレビのアナウンサーになります。

しかし、当時のフジテレビの女子アナと言えば、皆美人揃いで真麻さんはコンプレックスを感じます。

さらにインターネットの掲示板で自分のことをブスとか、親の七光りと書かれているのを知りショックを受けることに。

社内でも我儘に振舞っていると噂を立てられ、仕事が減ってしまいます。

会社では真麻さんを新人のうちは英樹さんの子供として出さないようにする、という方針でした。

結果的に地味な仕事しか回って来ず、それがさらに真麻さんを苦悩させ、会社でピリピリした雰囲気を発していたそうです。

父の言葉に救われる

精神的に追い詰められた真麻さんは体重が37キロにまで落ちてしまいます。

自分がおかしいと分かっていても、皆から細いと言ってもらえるので、太りなくないと思っていました。

心身ともに疲弊していた真麻さんがあるとき、父である英樹さんに仕事の愚痴をこぼすと、父はこう言いました。

「誰でもいい仕事こそ一生懸命やりなさい」

この言葉に感銘を受けた真麻さんは、以来どんな仕事でも一生懸命取り組むようになり、結果的に社内で認められることになります。

さらに、歌を披露する番組でエンターテイメント性を発揮し、独自のキャラを確立します。

こうして真麻さんは人気女子アナとなり、現在は独立しフリーで活躍しています。

ツイッターの反応

真麻さんがSMAPの中で草彅剛さんを好きだと言ったことで、MCの中居さんから「つよし」という名前が出ました。

これに感動したという人が多かったですね。

まとめ

番組の後半は結婚に至るまでの旦那さんとの出会いや交際の様子なども語られました。

どん底の時期もありましたが現在はとても幸せそうでよかったです。

当時、真麻さんに対する印象は、正直他の女子アナと比べて容姿が若干劣っていると感じました。

そして、世間が思ったのと同じようにやっぱり父親が有名人だから、アナウンサーになれたのではないかと思っていました。

でもそうではなかったんですね。

能力がとても高い人だったということが番組を見てよく分かりました。

番組を通して思ったことは、やっぱり父親の英樹さんの深い愛情です。

結局、親子の強い絆が今の幸せに繋がっているんでしょうね。

大浦龍宇一とゆりえが結婚!22歳年の差婚に批判も?ネットの反応は?
俳優の大浦龍宇一さん(50)とシンガーソングライターのゆりえさん(28)が結婚しました。 ゆりえさんは元フジテレビアナウンサーの寺田理恵子さん(57)の長女です。 この結婚に対するネットの反応を集めてみました。 大浦龍宇一と寺...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
金スマアナウンサー・声優
管理人をフォローする
ひたすら情報生活