メイドインジャパン!の宮大工に視聴者が苦言?使いづらい?ネットの声!

メイドインジャパン! テレビ

5月6日に放送された「メイドインジャパン!」にてスロベニアの狭小住宅を宮大工がリフォームするという企画がありました。

その技術に絶賛の嵐と思いきや、意外にも厳しい意見が多かったので、まとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

メイドインジャパン!の宮大工

・日本の大学で学ぶスロベニア人の女性が故郷に里帰り
1人で住んでいる祖母のために孫からプレゼント!
家で快適に過ごすため、“おばあちゃん”の家を日本の技術で大リフォーム!

スロベニア人のクレアさん(24歳)は4年前に来日し、大学教授を目指して勉強しています。

そんな彼女は、祖母のトンチカさんが一人で暮らす築90年の古い家が狭くて使いづらいため、何とかしたいと思っていました。

今回、番組の力で4人の宮大工(みやだいく:神社や仏閣の建築や補修に携わる大工)が呼ばれ、短い時間で問題のあるキッチンやシャワーをリフォームしました。

番組としては、宮大工の技術の高さを見せ、おばあちゃんも大喜びで感激し大成功のように見えました。

しかし、ツイッターを見ると、納得がいかないという人も多くいました。

ツイッターの反応

まとめ

管理人は日曜大工とかまるでダメなので、宮大工凄いなあと思って見ていました。

しかしツイッターを見ると、結構厳しい意見が目立ち、そう言われるとそうなのかな、とも思ってしまいました。

これは日本人の物を作ったり直したりする技術の高さを物語っているのかもしれません。

プロは高い技術を持ち、依頼する側の要求が高いことが、さらにプロのレベルを向上させているとも言えますね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
テレビ
管理人をフォローする
ひたすら情報生活