中村優也がボクシングで那須川天心に挑戦状!経歴やネットの反応は?

ボクシング スポーツ・選手

AbemaTVの番組、那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円』に現役のフリーランスボクサーである中村優也選手が応募したことをツイッターで発表しました。

そこで、中村優也選手がどんなボクサーなのか調べてみました。

尚、このニュースの続報はこちらです↓

中村優也 那須川天心の挑戦者に選ばれず!なぜ?ネットの反応は?
AbemaTVの企画「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」に挑戦者として応募していた、中村優也選手が挑戦者を決める選手選考から漏れたことが分かりました。 怒りの告発 AbemaTVが3周年企画として行う「那須川天心にボ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中村優也のプロフィール・戦績・経歴

中村優也(なかむら ゆうや)
フリーボクサー
生年月日:1990年05月04日(28歳)
出身地:大阪府
身長:171cm
体重:57kg(3月7日時点)
戦績:22戦16勝(12KO)4敗2分

【獲得タイトル】
比国-ルソン島フライ級王座
タイ国バンタム級王座
PATタイ国インターナショナルバンタム級王座
WBFアジアスーパーフライ級王座
WBCアジアバンタム級王座
ABFアジアバンタム級王座

・アマチュア時代にはインターハイ、国体、社会人選手権などに出場し、
 第37代WBC世界ライトフライ級王者の拳 四朗(BMB)にも勝利している。
・海外のリングや、ABCジャパンのリングでフリーとして活躍。2018年度より
 JBC非加盟のTOP STAR所属となっている。

引用元:http://fanblogs.jp/boxingmeikan/archive/1663/0

 日本のプロボクシング界はクラブ制度になっており、マッチメイクやマネージメント、指導を担当するスタッフなどがいる「協会加盟したボクシングジムに所属すること」が、コミッションから条件にされているが、外国では、あくまでそれらが一か所にまとまっているとは限らず、ボクサーが必要な人材を選んで、個々に契約を結ぶことも多い。中村もこうしたスタンスを取りたいとして、フィリピンの選手ライセンスを取得。練習場所は国内でもあくまで自分の都合で選び、マッチメークはSNSを軸に中村自身で行なっている。

フリーランスであることについて「メリットはファイトマネーの手取り率がセルフの分だけ高くなること。デメリットは、自分をプロモートする力がないと何もできないこと」

引用元:https://getnews.jp/archives/2119967

フリーで戦う異色のボクサーですが、今回の那須川天心選手の企画にはボクサーとして怒りを感じているようです。

そして、この企画に応募したことをツイッターで発表しています。

中村選手の企画への応募内容。

中村優也挑戦状

 

 

 

 

 

 

 

 

 

那須川天心の体格は?

那須川天心
生年月日:1998年8月18日(20歳)
身長:165cm
体重:55kg
出身地:千葉県

ウィキペディアより

ネットの反応は?

YAHOO!ニュースに寄せられたコメント

確かに、素人とよりこういった人との試合のが見たいのは本音です。

これは面白そうだ。那須川は今すぐにでも世界チャンピオンになれると色んなボクシング関係者が宣伝してたからな。本当だったら負ける訳無いよな。

今ボクシングレベルが実際どの辺に有るのか、こう言う奴と対戦させた方がよく分かって面白いと思う。何ならこういう子を沢山集めた方がいいんじゃないか?

この挑戦を、
もし断ったら、この企画は冷める。

もし受けて負けたら、天心の値打ちは下がる。

もし天心が勝っても、あまりメリットない。

Abemaは、ボクシングがさほど上手くない天心をオモチャにすべきではない。

これは盲点でした。JBC登録選手は対象外なのはわかっていたので、アマかプロボクシング未経験の格闘家、はたまたホストなど色物路線価になるかと思ってましたが。
これはSNSで拡散して断れないようにしよう!
もちろん天心が勝つ可能性も十分あるが、勝つか負けるかな戦いじゃないとやる意味がない。
くだらない企画にしないためにもこのオファーは是非受けてほしい。

確かにボクシングを舐めすぎだと思う

あれだけアメーバで勝ちが確定されたような企画を放送しても何も面白味もない

そこまでするなら是非中村選手と試合を実現させて少しでも面白くなるようにしてほしい

断れば「逃げた」と言われ、応じればガチな試合をさせられ醜態をさらすことになる可能性は高い。
美味しいのはアベマ、金と名声につられたのは那須川。
那須川もアベマに良いカモにされたな。

大晦日メイウェザー戦の煽りVTRでは関係者が「天心のボクシングは井上尚弥と同格」とか言ってたからね…。

確かにこのボクサーが言うように制作サイドと那須川はJBCの規定からも素人しか応募出来ないと踏んで[弱いものイジメ]をしようとしてるし、ボクシングを本気でやってる人にとっては許せない企画だと思う。

この挑戦、絶対に受けて欲しいというか受けるべき。

那須川選手、この挑戦は受けてほしいな、
中村選手が前回敗れた相手はWBA世界バンタム級暫定王者のレイマート・ガバリョ
ガバリョは過去に山中慎介や井上尚弥のスパーリングパートナーを務めた事もある強者。

那須川選手がこの試合に勝てばボクシングレベルが高い事を証明できるはず、、

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000020-gbr-fight

まとめ

これは実現したら面白いですねー。

是非見たいですが、バラエティの側面がある企画なので、実現は難しいかもしれません。

那須川選手がメイウェザー選手に歯が立たなかったのは階級のせいだとしたら、中村選手はほぼ同じ階級なので、純粋にボクシングのテクニック対決になりますね。

しかしAbemaTVの企画でそんな真剣勝負が果たして行われるのでしょうか?

那須川選手自身は逃げないと思いますが、AbemaTV側が那須川選手を気遣って了承しないということは大いに考えられます。

ちょっと動向に注目したいですね。

中村優也 那須川天心の挑戦者に選ばれず!なぜ?ネットの反応は?
AbemaTVの企画「那須川天心にボクシングで勝ったら1000万円」に挑戦者として応募していた、中村優也選手が挑戦者を決める選手選考から漏れたことが分かりました。 怒りの告発 AbemaTVが3周年企画として行う「那須川天心にボ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポーツ・選手
管理人をフォローする
ひたすら情報生活