シルバーモンスターとは?対応方法やネット民の反応は?

シルバーモンスター 生活

最近シルバーモンスターという言葉が使われるようになってきています。

シルバーモンスターとは何でしょうか?

シルバーモンスターへの対応や、ネットの意見などをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シルバーモンスターとは?

「シルバー」は高齢者を意味しています。

シルバーモンスターは、モンスター化した高齢者であり、クレーマーと化すなど身勝手でやっかいな高齢者を指します。

老害と言ってしまってもよいかもしれません。

最近でも、ブレーキが効かなかったと言い訳して母子を轢き殺してしまった人は87歳でした。

救急措置を取らず、保身のことを最初に考える辺りは一種のシルバーモンスターでしょう。

また、バスの車内で子供が座っている席に強引に座った老人がいましたが、これもシルバーモンスターと言われても仕方ない行動ですね。

まあ、母親のほうをモンスターペアレントだという意見もあったので、モンスター同士のバトルだったのかもしれませんが…。

高齢者の場合、人生経験が長いというプライドがあったり、考えが固まって頑固になってしまっている傾向もあるので、それが悪い方に出ることがモンスター化するということなのでしょう。

シルバーモンスターへの対応は?

シルバーモンスターのクレームへの対応方法について、以下のような記事がありました。

人間力を持て余しているシルバー・モンスターからのクレームが増殖している。仕事人間として頑張ってきた団塊世代の中には、定年退職後に地域にもなかなか馴染めず、人間力を発揮する場がないために何かにつけてクレームで溜飲を下げている方がいる」と話す。

このようなクレーマーへの対策としては、言葉づかいに注意する必要があるようです。

援川氏によると、こうしたトラブルの際にクレームを長期化させてしまうのが“D言葉“だという。「初期対応で“だって“、“だから“、“ですから“という逃げ口上を使うと、普通のお客様をモンスターに変身させてしまうことがある。“だって“は“そんなことを言われても困る“という“逃げ腰“、“だから“は“そんなことも分からないの?“という“上から目線“、“でも“は“それは違うんじゃないの?“という反抗的な態度に映るからだ。正当な申し出であるにも関わらずクレーム扱いして炎上してしまう、大変よくない対応だ。だから私は“D言葉“を封印してくださいと私は言っている」。

 その上で援川氏は「企業の目線ではなくい、お客様の目線で対応しないといけない。クレームに対して共感を持ち、“さしすせそ“を使うこと。“さようでございますか“、“失礼しました“、“承知しました“、“そうだったんですね“、“すみません“。これで対応すれば、簡単には炎上しない。また、解決の糸口は、相槌も重要だ。“さようでございますか“は、ストレートに相手の話に同調する時に使う。“ごもっともです“、“おっしゃる通りです“は、やや強めに相手の意見に同調する時、そして“そうなんですか“、“そんなことあったんですか“は、感心を込めて同調する時に使う。共感してあげることで、本当に申し訳ないという気持ちも伝わるし、“仕方がなかった“というモードになって頂くための初期消火になる」と説明した。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181206-00010015-abema-bus_all

シルバーモンスターに関するツイート

まとめ

シルバーモンスターと言われる人達は一応人生の先輩だということがやっかいですね。

こちらの言う事に聞く耳を持たず、理不尽なことを言われたりしたら、本当にストレスが溜まると思います。

時代と共にわがままな人が増え、今後もどんどんギスギスした世の中になっていくのかと思うとちょっと気が滅入りますね。

レンタル家族をワイドナショーが紹介!怖い?切ない?感想 ネットの声!
4月28日放送のワイドナショーで家族をレンタルできる「レンタル家族」というサービスが紹介されました。 この放送の内容やネットの反応をまとめてみました。 ワイドナショーで紹介されたレンタル家族 番組ではこのサービスを利用している60...
犬の駆虫薬が癌に効く理由!フェンベンダゾールでなぜガン完治?
「余命3カ月」と宣告された米国の男性が、犬の駆虫薬(フェンベンダゾール)を飲むことでガンを完治させたというニュースがありました。 一体なぜこのようなことが起こったのでしょうか? 犬の駆虫薬でガンが治るメカニズムについて考えてみた...
スポンサーリンク
スポンサーリンク
生活
管理人をフォローする
ひたすら情報生活