水ダウ 堤下レボリューション?占い改名企画でインパルス板倉困惑!

水曜日のダウンタウン お笑い芸人

前回に続き、3月27日放送の水曜日のダウンタウンの企画「なにやら占い師に傾倒し始めた相方が改名を訴えてきても応じられない説」についてです。

今回は、お笑いコンビ、インパルスの二人のドッキリの様子と、ネットの反応をまとめました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

インパルスの改名ドッキリとは?

この企画で興味深かったのは、仕掛け人が堤下さんで、ターゲットが板倉さんだということです。

このコンビの場合、これまでドッキリ企画があったときは、必ず仕掛け人は板倉さんでした。

それが逆になるというということだけでも、ちょっとワクワクしてしまいます。

ドッキリの内容は?

長い謹慎から復帰したばかりの堤下さんが、最近占いにハマっているという設定で仕掛けます。

二人は待合室(楽屋?)のような部屋で待機中です。

まずは堤下さんが、よく当たる占いの先生からの勧めで付けているという数珠を板倉さんに見せたりしながら、占いに傾倒していることをアピールです。

板倉さんはその話を聞いて苦笑いです。

カミナリの場合は一週間かけて事前の準備をしましたが、インパルスの場合はその場ですぐに改名ドッキリを決行します。

水ダウの占い改名企画が感動的?カミナリまなぶが言ったセリフやネットの反応は?
3月27日放送の水曜日のダウンタウンの企画「なにやら占い師に傾倒し始めた相方が改名を訴えてきても応じられない説」で相方が改名すると言ったときの反応が話題になりました。 この企画はお笑いコンビの一方が占いに傾倒し、占い師に改名を勧められ...

改名を提案する

堤下さんが、その先生から、「名前を変えたほうがいいんじゃないですか?」と言われたと切り出します。

えっ?」「芸名ってこと?

と、驚く板倉さん。

堤下さんが、すぐに自分の名前だけであることを説明し、下の名前の「敦」の画数に問題があると言い、提案された名前が、何と、

堤下レボリューション

これには、板倉さんも思わず吹き出します。

画数の話をし出す堤下さんに、

いや画数とかじゃないよカタカナじゃんだって

これから変わっていかなきゃいけない、という堤下さんに、だから革命(Revolution)なのかと、気付きます。

そして、占い師に言われたから変えるのか、堤下さん自身が変えたいのかを確認します。

堤下さん自身の希望でもあることを確認すると、

挟まれるんだよ

と板倉さん。

「挟まれるとは?」と堤下さんが聞き返すと、

カタカナに

インパルス堤下レボリューション

この言葉にスタジオは爆笑です。

「自己紹介は堤下レボリューションですと言うから」、という堤下さんの話を聞きながら、板倉さんは笑いながら目を閉じ、何か考えてる様子。

改名に関してはすごく嫌だけど、反対だけど

堤下レボリューションって言われたらなんか…あるような気もしちゃうよね

結局、板倉さんは改名には反対せず、自分がいいならいいという結論です。

ネタバラシ

洗脳されている人には刺激しないように接する必要がある、と聞いた、という板倉さん。

堤下レボリューションはアリな気がする

と改名にまんざらでもない様子でした。

ネットの反応は?

水ダウ「いい意味で」をつければ怒られない説が怖すぎ?一体何を言った?
3月13日放送の「水曜日のダウンタウン」で『「いい意味で」をつければどんな悪口でも怒られない説』が放送されました。 一体どんな企画なのでしょうか? 「いい意味で」チャレンジとは? これは頭に「いい意味で」をつければ、悪口を言っても...

まとめ

「堤下レボリューション」のインパクトは凄かったですね。

他のつまらない名前だったら板倉さんも反対したでしょう。

きっと、堤下レボリューションなら色々ネタになると考えての結論だと思います。

かつての某先生もこういうネーミングセンスがあれば…とも思ってしまいます。

とにかく管理人はこの日の水ダウでこれが一番ウケました。

さすが板倉さんはお笑いセンス抜群、という反応だったように感じます。

本当にちょっとこの名前使ってみて欲しいですね。

水ダウ 神回?新元号を当てるまで脱出できない生活の感想 ネットの声!
5月8日放送の水曜日のダウンタウンの企画「新元号を当てるまで脱出できない生活」の内容や感想、ネットの反応などについてまとめてみました。 ななまがりのプロフィール 水ダウ出てた右のやつ 誰かに似てて草(わかる人にはわかる) pic....
水曜日のダウンタウン
「水曜日のダウンタウン」に関する記事です。 2019年以降の人気企画を記事にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
お笑い芸人水曜日のダウンタウン
管理人をフォローする
ひたすら情報生活