坪田清則が逮捕!上級国民でもひき逃げはダメ?言い訳もひどい?

事件・事故

5月23日、福井放送役員の坪田清則容疑者(87歳)がひき逃げの疑いで逮捕されました。

この事件の内容や感想などをまとめてみました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

軽自動車と衝突し女性がけが

5月22日午後3時55分頃、坪田容疑者は、福井市大宮2丁目の国道416号交差点で乗用車を運転して帰宅途中に、女性会社員(40歳)が運転する軽自動者と衝突し、そのまま逃げた疑いがあります。

女性は頸椎捻挫の軽傷を負っています。

坪田清則容疑者の言い訳

坪田清則

坪田容疑者と女性会社員はともに交差点の信号は青だったと言っています。

さらに坪田容疑者は「車に当たったとは思わなかった」などと話しているといいます。

女性が怪我するほどの衝撃で、当たったことに気付かないわけはありませんね。

事故があったのに逃げてしまったという時点で坪田容疑者が「青信号だった」という供述に疑いが生じてしまいます。

ツイッターの反応

まとめ

奇しくも飯塚幸三氏と同じ87歳による自動車事故です。

福井放送の元社長で現在役員でも、ひき逃げしたら逮捕されてしまうということですね。

今高齢者の免許返納は飯塚氏の事件で増えているといいますが、坪田容疑者は同い年の人が起こした事件を見て注意しようとは思わなかったのでしょか?

役員なら自分で運転せずに運転手を雇ってもよさそうなものですが…。

しかし、高齢のドライバーでも長年運転してきた経験から、自分は大丈夫だと思ってしまう心理が働くのは確かでしょう。

この辺りの対策は早急に必要なのかもしれません。

事件・事故
様々な事件や事故に関する記事についてです。 事件の概要やその事件に関するネットの反応等を記事にしています。
スポンサーリンク
スポンサーリンク
事件・事故
管理人をフォローする
ひたすら情報生活